ミネルヴァさんの暗号を頼りに次の目的地を目指そうとするエマたち。

いったいどんな冒険が待ち受けているのか気になるところですが・・・
今回の第113話は、謎の人間たちの登場シーンから始まりました。

そして彼らはなんと食用児たちの独立を目指し鬼を退治している様子・・・( ゜Д゜;)!?

いったいこの人間たちは何なのでしょうか??

約束のネバーランド113話ネタバレあらすじ

出典:https://comiblo.com/saigonotabi/

時は2047年10月・・・

 

ジリリリリリリリリ

サイレンの音が鳴り始めました

「侵入者 親友者 全プラント 警—」

 

ギャアアアアア

「オイ応答・・・ 何だコイツら」

グシャ

悲鳴とともに通信が途絶えた様子・・・

 

「モーモタロサン モモタロサン♪」

「オコシニツケタキビダンゴー ・・・・」

 

「キビダンゴって何?」

「知るかよ」

「ってか何だ その歌」

「ん? なんかァ・・・  鬼退治の歌」

姿を見せたのは人間たち
男女あわせて4人いるようです

 

その足元には血まみれになった鬼たちの死骸が散乱しています

 

女「ねぇ 後であいつら食っていい?」

男「好きにしろ  どうせよせっつってもまた食うんだろ」

女「だってサァ  アタシらばっか食われてムカつくだろ  食用児ばっか マジ超ムカつく」

男「確かにムカつく・・・ ムカつくよなァ」

 

黒人「私も「ムカつく」が他に語彙はないのか?」

覆面男「あうあーー・・・」

男「じゃあ例えば?ほかに何と言えばいい?」

黒人「いくらでもあるだろう
「腹が立つ」
「憤慨する」
「怒り心頭に発する」
「悲歌慷慨する」・・・」

男「あ?! 意味わかんねぇ」

 

「「ひかこうがい」運命などに悲しみ憤り嘆くことだ」

彼らと一緒にもう一人いた男性が口を開きました。
その姿はミネルヴァさんのようです。

 

男「セキュリティは?」

黒人「仰せの通りすべて破壊してきたよ」

やってきた場所は量産型農園の食用人間が飼育されているプラントです。

 

男「ひでぇな」

女「臭ぇ 汚ねぇ」

黒人「外見はきれいな建物だったが、中は劣悪最底辺の量産農園だったか」

どうやら彼らは元食用児で、農園施設を破壊するために鬼たちを退治しているのでしょう。

 

ミネルヴァ「ザジ」

ピッ

 

どうやら覆面を被った男の名前はザジ、
刀を一振りして、繋がれている食用児の手枷を断ち切りました。

 

ミネルヴァ「おいで  君たちを助けにきたんだ おいで」

食用児「あ・・・う・・・ う・・・」

知性がない安価量産型食用児なのでしょう、言葉をしゃべることはできない様子ですが、
その目から一筋の涙が流れています・・

 

ギュッ

ミネルヴァ「かわいそうに」

気持ち悪い食用児を抱きしめるミネルヴァ風の男と、それを見てひきつった顔をする女と男。

 

黒人「連れて帰るか?」

ミネルヴァ?「・・・・いや  この装置を外したらこの子たちは死んでしまう」

ごめんね

 

ミネルヴァ
「悔しいが僕たちにできることはない  だがせめて全員の手足の枷を外してやろう
次に生まれてきた時には、人間として生を全うできますように」

 

ガシャ

ピー ピー ピー ピー・・

 

黒人「それで? この後はどうする? 予定通り・・・」

ミネルヴァ
「焼き尽くせ  農園は破壊する 例外なくだ」

そう言うと、オイルを巻き火をつける彼ら。
燃え上がる農園。

 

ミネルヴァ
「農園を破壊し全食用児を解放し、この世界(ネバーランド)を終わらせる

私は君たちの楽園を作ろう」

 

わぁぁっあああぁぁ

 

食用児たち
「ミネルヴァ!! ミネルヴァ!! ミネルヴァ!!」

歓声を上げる数多くの子どもたち。

ミネルヴァさんの神話の本

『再び諸君に人間の世を まずは農園を出て以下の場所へ』

 

エマ
「7・3・5 9.4.1 10・10・7 13・11・2 21・8・4 150・6・3」

ギルダ
「この数字・・・」

レイ
「アレと同じだ」

エマ
「そう ミネルヴァさんの神話の本の暗号
7ページ第3行5つ目の単語 ”Go”
9ページ第4行1つ目の単語 ”To”」

 

マルク
「ああ!シェルターに最初に入った時とかの暗号!」

エマ
「そうやって指示された単語をつなげると・・・」

 

go to the jaw of lion

 

「”ライオンのあごへ行け”?」

「”ライオンのあご”?」

 

イベット
「あっ  確かソレ シェルターの地図にあったよ お寺と金の水の場所探しの時に見た!」

「ここから西へ10日ほど歩いた先にある荒野 この”電話の主(ミネルヴァさん)”が来いと言っているのはそこだ」

 

ラニオン
「わかった!行こう」

ドン
「おう!まず”ライオンのあご”へ」

 

エマ
「ユウゴ・・・ ルーカス・・・ みんな・・・」

亡くなったみんなのお墓に手を置くエマ。

 

(見てて 必ず世界を変えるから)

 

エマ
「行ってきます!」

スポンサーリンク

約束のネバーランド113話の見どころと感想

鬼退治をする人間たち

突然登場した大人の人間たち。

彼らはミネルヴァさんが率いる食用児解放のための戦力なのでしょう。

あっさりと鬼たちを仕留め、農園プラントを破壊してしまいました。

しかもこの4人は、それぞれキャラが濃そうな匂いがプンプンしています。

 

覆面を被った喋れない男。

殺した鬼の肉を食う女

一見いちばんまとも風な男

ムダに難しい言葉を使う頭脳がキレる黒人

しかもこの女に至っては、あのキモい怪物鬼を喰っているのだとか・・・( ゜Д゜;)!

ゲテモノ喰いにもホドがありますって!!(笑)

 

初登場にしてすでにヤバい奴だということが予想されるほどです。

今後彼らがどんな活躍をするのか期待です。

ミネルヴァさんの生存が確定

以前、「私はもう生きていないかもしれない・・・」とメッセージを残していたミネルヴァさん。

ついに2047年時点での生存が確定しました。

 

そして驚くことに、多数の食用児たちがミネルヴァさんのもとに集まっている事実も明らかになりました。

それはまるで、ミネルヴァさんが独立運動を率いる革命者になったかのようです。

 

スポンサーリンク

まとめと次回予想

いかがでしたでしょうか?

今回の約束のネバーランド第113話では、鬼退治をする人間たちがいることが判明しました!

鬼の社会では反勢力的な存在なのでしょう。

 

そして彼らを指揮するリーダーはあのミネルヴァさん。

ついに生存していることが明らかになりましたね!!

それにしても今回登場した鬼退治をする人間がいるという事実は、
今後新たな場面が始まる予感を感じさせてくれますね。

 

これまではエマたちのような子どもが鬼と必死で戦うシーンでしたが、
この大人たちはいかにも鬼を殺すことに手慣れている様子さえうかがえます。

つまり、これまでは食用児と鬼の

”鬼ごっこ”

でしたが、これからは、

”鬼退治”

へと変化していく局面なのではないでしょうか?

 

これまでさんざん鬼とラートリー家側の人間たちに虐げられてきた食用児たち。

今こそ反乱を起こし、全面戦争が始まろうとしている瞬間かもしれません。

それともエマたちが”約束を結びなおす”ことで、戦争は避けられるのでしょうか・・・?

 

そして気になるのは、最後のメッセージに
「いざ最後の旅 ミネルヴァ待つ場所へ」
とあります。

長かった旅もいよいよ最終局面なのでしょうか・・・

結末が気になるところですが、ワクワクしながら期待しておきましょう!

『約束のネバーランド』最新刊が今だけゲット!

『約束のネバーランド』はワクワク、ゾクゾクするシーンが満載で、早く続きが見たいと思ってしまいますよね♪
今回アニメ化が決定したこともあって、これからますます人気のマンガになっていくことが予想されます!

学校や職場などの仲間内でも話題になりそうですね!
皆に遅れることなく話についていきたいところです。

そんな『約束のネバーランド』が期間限定で無料で読める方法を発見したのでご紹介します!

※もちろん一時騒ぎになった”漫〇村”みたいな違法なサイトではないのでご安心ください(σ・ω・)σ

日本最大級の動画配信サイトU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)というサービスをご存知でしょうか?

 

 

初めて聞いた人もいるかもしれませんが、U-NEXT(ユーネクスト)はVOD(ビデオオンデマンド)という動画配信サービスのことです。

 

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

なので『約束のネバーランド』を電子書籍で読むことができるんです。

 

 

ちなみに

U-NEXTを提供している株式会社U-NEXTは、もともとは「有線放送」を提供していた株式会社USENが前身で、「Gyao!」という動画配信サービスを提供していた会社です。

「有線放送」や「Gyao!」(ギャオ)なら誰でも知っているサービスですし有名な大企業なので安心ですね。


U-NEXTならマルチデバイス対応

U-NEXTはインターネットにつながる端末なら、パソコンだけでなく、スマホやタブレットからも視聴することも可能です。

これなら、家だけでなく通学中や通勤中、ちょっとした暇つぶしの時間に、いつでもどこでも楽しむことができて嬉しいですね(^^♪

ちなみに1つ登録するだけで、自分のアカウントなら複数の端末で視聴ができるので、無駄に費用がかかることもありません。

U-NEXTは期間限定でポイントサービス中
さらに、今なら期間限定で31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができます。このポイントを使って『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来るというわけです。(1ポイント1円換算なので、600円以内のコミックならどれでもOKです)

 

しかも

そして無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かからないという裏技も(σ・ω・)σ

これなら31日間は無料で通常の会員と同じサービスが受けられるので、映画・ドラマ・雑誌なども無料で見られちゃいました。
(1部新作の映画はポイントが必要な作品もあります)

 

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

しかも!
大きな声では言えませんが、解約した後もポイントで購入した書籍は自分のものになるんです!
これはお得ですね(^^)!

 

せっかく使えるサービスなので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか^^

 

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください

U-NEXTはこちら

スポンサーリンク