安全にひっそりと身を潜めていたはずのシェルターに突然敵が進級してきて大ピンチのエマたち。

いったいどうやってこの場所が分かったのでしょうか?

今回の約束のネバーランド第105話では、敵の正体がアンドリューだということが判明しました。

そしてアンドリューは食用児たちを殺すつもりだということも・・・

ここまで大けがをすることはあっても、一人も欠けることなく逃げ延びてきた子どもたちが、
ついに2名の死者を出してしまった様子もうかがえます・・・( ゜Д゜;)

エマたちはこの絶体絶命の危機をどのように受け入れるのでしょうか?

スポンサーリンク

約束のネバーランド105話あらすじ

出口を目指す食用児たち

シェルターから抜け穴へつながる洞窟を歩き続ける子どもたち。

「次の道は」

「こっち」

「次はこっち」

「こっち」

エマ
(まるで網の目のような迷路 大丈夫 私たち全員道は覚えている)

エマたちは慣れた様子で複雑な洞窟を進んでいます。

 

(万が一敵がこの非常路に気づいても地の利は私たちのほうにある)

(追いつかれる前に 逃げ切ってみせる・・・!!)

 

ユウゴ
「・・・・なあ レイ 気にならんか  敵がだ なぜ8人なのか  こっちは60人以上いる 武器もある」

レイ
(なのに8人・・・)「少ないよな 俺たちの人数を把握していなかったのかも 武器を持っているってことも」

ユウゴ
「けど もし把握していたら・・・」

レイ
「それで十分制圧可能な精鋭チームをよこすだろうな  あとはこの襲撃がラートリー家にとって 極秘裏に進めなきゃいけないものだって線もあるだろうけど」

無言になるユウゴ。

 

レイ
(気になるのはそれだけじゃない ひっかかる)
(なぜカメラの死角を縫って来れたのか どうやってカメラのこのシェルターの位置を知ったのか
確かに嫌な感じがする 何か見落としていないか?)

2名が犠牲に・・・

「もうすぐだね 一段上へあがって少し歩いてもう一度あがったらもう出口だあ」

クリス
「エマ 先に行って出口を開けてくる」

エマ
「ありがとう」

「なあ エマ」

クリス(もうすぐ・・・!)

 

パキュン パンッ

 

えっ

ドサッ

ドッ

 

パキュン

 

ジリアン

「エマ! 走って!!」

 

キュン キュン

ズガッガガガガ

 

エマ
「クリス・・・ クリス・・・!!」

ジリアン
「あいつ防弾の服着ている」

 

ラニオン&トーマ
・・・嘘だろ  あの二人死んで・・・・

アンドリュー登場

「食用児諸君 聞こえるか」

 

アンドリュー
「私はアンドリュー 君たちを殺しに来た」

「そこにいるのは判っている 隠れても無駄だ 」
「この1年と9か月で君たちの”支援者”は一人残らず探し出し始末した」

驚くユウゴたち

 

アンドリュー
「我々はこのシェルターの場所はもちろん その内部構造までも知っている  すでに出口は我々が全て押さえた 君たちは今日ここで死ぬ」
「状況は以上だ 大人しく出てきなさい そうすれば苦痛は与えない」

 

(ふざけやがって・・・!)

(けど”支援者”が殺された? だから連絡がなかった?)

(出口が全部・・・どうしたら・・・)

思い思いに不安を募らせる子どもたち。

 

ユウゴ
「冷静に まずは後ろに伝えろ 敵がいる周囲に警戒しろ、と」

レイ(けどマジでどうする?
奴ら俺たちを捕らえる気も農園に突き出す気もない 正真正銘殺す気だ)

ユウゴ
(そりゃそうだよな ラートリー家にとっちゃ俺たちは絶対に明るみに出せない過失そのものだもんな)

 

レイ
(こうしている間にも連中 俺たちを挟み撃ち・・・いや包囲してきているはず
敵は8人 出口は3つ 今目の前にいる奴含め、迫ってきているのは最大で5~6人
たった5~6人迎え撃てるか  でも
何か別の方法はあるか? どうする 決めろ)

必死に訴えるエマ

出典:約束のネバーランド第105話

エマ
(なんで?
「生きていれば何とかなる」「何度でも」「生きてさえいれば」
なんで?
ついさきまで生きていたのに なんで)

 

ラニオン
「エマ・・・・!」

エマ
(なんで 生きたいだけなのに 同じ人間なのに)

 

エマ
「なんで
私たちは約束を破るつもりは一切ない!!
”七つの壁”を探して、もうすぐ”約束”を結び直せるのに 人間世界に迷惑はかけない そしたら人間世界と争う理由はどこにもないのに!!

私たちは!!当たり前の日常を守りたいだけなのに!!」

迫真迫る勢いで叫ぶエマ

 

アンドリュー
「”七つの壁”?  そうか君たちは”七つの壁”を探しているのか
しかもすでに”約束”を結び直せる段階にまで達している?」

ラニオン
「そうだよ だから—」

 

アンドリュー
「関係ない」

叫びだしたラニオンを遮るようにアンドリューが語り始めました

 

え?

固まるエマ

 

アンドリュー
「そういうことじゃないんだよ  むしろそれならば尚更ここで殺しておかなければ
たとえ世界が許可しても 我々は今この秩序でなければならないのだ」

メガネを外すアンドリュー

 

アンドリュー
「「当たり前の日常」? 「守りたい」? 勘違いするな
食用児には最初からそんなものは存在しない  全てまやかしに過ぎないんだ」

 

ブンッ

 

ユウゴ
(まずい)

ユウゴ
「ガスだ!!防火戸を閉めろ!!」

 

ガッ ガコン

ダァァァン

 

ハァッ ハァッ

 

レイ
(長くはもたない)

ユウゴ
「退け」

レイ
(退いたところで敵に囲まれている 出口は塞がれ地の利もない どう逃げる? 判らない でも!!)

ここから逃げなければ!!!

スポンサーリンク

約束のネバーランド第105話の見どころと感想

ついに犠牲者が発生

60人以上いた食用児たちは、これまで鬼たちからの逃走劇の中で重傷をおったものの
誰一人欠けることはありませんでした。

ところが今回ついに2名の死傷者を出してしまったのです。

 

そしてその相手は、鬼ではなくなんとアンドリューという人間によって殺害されました。

確保されて農園へ突き返されるならまだしも、まさかの人間が食用児たちを始末しにくるなんて
子供達にとってもまさかの予想外だったことでしょう(゚Д゚)ウマー

エマの必死の訴え

エマはアンドリューに対して、「私たちは当たり前の日常がほしいだけ」と力強く訴えました。

ところがその甲斐もむなしく、食用児に人権などない、と言い放つアンドリュー。

同じ人間とは言え、そもそもの生まれ育てられた目的が違うという事実を、はっきりと見せつけられたシーンです(´Д⊂ヽ

まるでかつての世界に合った奴隷と支配者のような関係にそっくりですね・・・

 

ということは、エマたちがやろうとしているのは、奴隷解放のための運動に他ならないともいえるでしょう。

 

子供達の訴えは、アンドリューの心を動かすとは思えませんが、この危機をどのように乗り越えるのか現状では想像もつきません。

スポンサーリンク

まとめと約束のネバーランド第106話の予想

さて、いかがでしたでしょうか?

絶体絶命の状況に陥ったエマたちは、逃げることはおろか生け捕りにされる可能性も無くなってしまいました。

 

2名もの犠牲者を出してしまった逃走。この先もまだまだ死者が出ることは必至な状況です。

これまでエマたちの戦いの相手は鬼たちでしたが、ここにきて人間も敵になることが明らかになったと言えるでしょう。

 

食用児たちは、鬼と支配者側の人間を含めた全面層へ突撃することになります。

果たしてエマたちはこの先どうなってしまうのか、気になって仕方がありません。

約束のネバーランド第106話はこちら

『約束のネバーランド』1冊無料で読む方法

『約束のネバーランド』はワクワク、ゾクゾクするシーンが満載で、早く続きが見たいと思ってしまいますよね♪
今回アニメ化が決定したこともあって、これからますます人気のマンガになっていくことが予想されます!

学校や職場などの仲間内でも話題になりそうですね!
皆に遅れることなく話についていきたいところです。

そんな『約束のネバーランド』が期間限定で無料で読める方法を発見したのでご紹介します!

※もちろん一時騒ぎになった”漫〇村”みたいな違法なサイトではないのでご安心ください(σ・ω・)σ

日本最大級の動画配信サイトU-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)というサービスをご存知でしょうか?

 

 

初めて聞いた人もいるかもしれませんが、U-NEXT(ユーネクスト)はVOD(ビデオオンデマンド)という動画配信サービスのことです。

 

U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

なので『約束のネバーランド』を電子書籍で読むことができるんです。

 

 

ちなみに

U-NEXTを提供している株式会社U-NEXTは、もともとは「有線放送」を提供していた株式会社USENが前身で、「Gyao!」という動画配信サービスを提供していた会社です。

「有線放送」や「Gyao!」(ギャオ)なら誰でも知っているサービスですし有名な大企業なので安心ですね。


U-NEXTならマルチデバイス対応

U-NEXTはインターネットにつながる端末なら、パソコンだけでなく、スマホやタブレットからも視聴することも可能です

これなら、家だけでなく通学中や通勤中、ちょっとした暇つぶしの時間に、いつでもどこでも楽しむことができて嬉しいですね(^^♪

ちなみに1つ登録するだけで、自分のアカウントなら複数の端末で視聴ができるので、無駄に費用がかかることもありません。

U-NEXTは期間限定でポイントサービス中
さらに、今なら期間限定で31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができます。このポイントを使って『約束のネバーランド』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来るというわけです。(1ポイント1円換算なので、600円以内のコミックならどれでもOKです)

 

しかも

そして無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かからないという裏技も(σ・ω・)σ

これなら31日間は無料で通常の会員と同じサービスが受けられるので、映画・ドラマ・雑誌なども無料で見られちゃいました。
(1部新作の映画はポイントが必要な作品もあります)

 

U-NEXTで『約束のネバーランド』コミックスを無料で読む

しかも!
大きな声では言えませんが、解約した後もポイントで購入した書籍は自分のものになるんです!
これはお得ですね(^^)!

 

せっかく使えるサービスなので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか^^

 

※本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください

U-NEXTはこちら

スポンサーリンク