フェアリーテイルの主人公ナツ・ドラグニルは滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)として登場しましたが、ナツを含めて7人のドラゴンスレイヤーが存在することが分かっています。

そもそもドラゴンスレイヤーとは何なのか、その7人と育ての親とも言えるドラゴン(竜)たちについてまとめてみました。

 

FAIRY TAILアニメが観たい!【期間限定】無料で見る方法

スポンサーリンク

滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)とは

 

竜迎撃用の失われた魔法(ロストマジック)を使う魔導士。

ドラゴンに唯一ダメージを与えられる魔法です。

 

滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)は7人

 

ドラゴン達が失踪したのは77777日ということですが、

「7」の数字がドラゴンスレイヤーの人数とも一致しているのは、何かの意味があるのかもしれません。

 

-第一世代-

ドラゴンに直接滅竜魔法を教わった者

 

ナツ・ドラグニル

http://renote.jp/

 

育てられたドラゴン:火竜・イグニール

属性:火

所属ギルド:妖精の尻尾(フェアリーテイル)

性別:男

年齢:不明

好きなもの:火

嫌いなもの:乗り物

付き従うエクシード:ハッピー

・炎竜王イグニールから教わった

・実力はフェアリーテイルトップクラスで、エルザ曰く「自分と同等かそれ以上」の戦闘力を持っている

・数々の強敵との戦いでドラゴンフォース、モード

 

ガジル・レッドフォックス


 
 

育てられたドラゴン:鉄竜・メタリカーナ

属性:鉄

所属ギルド:幽鬼の支配者(ファントムロード)→妖精の尻尾(フェアリーテイル)

性別:男

年齢:不明

好きなもの:鉄・ガラクタ

嫌いなもの:空腹

付き従うエクシード:パンサー・リリー

・鉄竜・メタリカーナから滅竜魔法を教わった第一世代の「鉄の滅竜魔導士」

・もともとはギルド“幽鬼の支配者(ファントムロード)”の一員だった。

・眉毛と鼻筋、腕にネジで止めたようなアクセサリー?があるのがチャームポイント。

・鉄を用いた戦闘を得意とする。中でも口から鉄の破片などを噴出して攻撃する“鉄竜(くろがね)の咆哮”や手足を鉄の棒に変える“鉄竜棍”を得意としている。

・フェアリーテイルVSファントムロード戦では、ナツと互角以上の戦いを繰り広げた

 

 

 

 

ウェンディ・マーベル

育てられたドラゴン:天竜・グランディーネ

属性:天空

所属ギルド:化猫の宿(ケット・シェルター)→妖精の尻尾(フェアリーテイル)

性別:女の子

年齢:12

好きなもの:シャルル

嫌いなもの:梅干

付き従うエクシード:シャルル

・「空気」を魔力の源とする、天空の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)。治癒魔法を得意とし、その力はドラゴンから受けた傷をも治癒できるというものです。

 

・「ニルヴァーナ」の一件後、フェアリーテイルに加入した。引っ込み思案な性格だったが、今ではギルドにも馴染み、みんなと楽しく過ごしています。

FAIRY TAILアニメが観たい!【期間限定】無料で見る方法

-第二世代-

滅竜魔法の魔法晶(ラクリマ)を体内に埋め込まれた者

 

ラクサス・ドレアー

育てられたドラゴン:-

属性:雷

所属ギルド:妖精の尻尾(フェアリーテイル)

性別:男

年齢:23

好きなもの:最強

嫌いなもの:弱者

付き従うエクシード:-

・人とのコミュニケーションが苦手で、一人でいることが多いが、人一倍ギルドのことを想っています。

 

 

コブラ

育てられたドラゴン:-

属性:毒

所属ギルド:六魔将軍(オラシオンセイス)→収監

性別:男

年齢:不明

好きなもの:不明

嫌いなもの:不明

付き従うエクシード:-(蛇のキュベリオスを付き従わせている)

 

-第三世代-

ドラゴンに直接滅竜魔法を教わり、なおかつ体内に滅竜魔法の魔水晶(ラクリマ)を埋め込んだ者

 

スティング・ユークリフ

育てられたドラゴン:白竜・バイスロギア

属性:光

所属ギルド:剣咬の虎(セイバートゥース)

性別:男

年齢:19

好きなもの:レクター、ナツさん

嫌いなもの:昔のギルド

付き従うエクシード:レクター

・「剣咬の虎」最強の5人の1

・白竜・バイスロギアから滅竜魔法を教えられ、体の中に滅竜魔法の魔水晶を埋め込んだ第三世代の「光の滅竜魔導士」

 

 

ローグ・チェーニ

育てられたドラゴン:影竜・スキアドラム

属性:影

所属ギルド:剣咬の虎(セイバートゥース)

性別:男

年齢:19

好きなもの:フロッシュ

嫌いなもの:昼間

付き従うエクシード:フロッシュ

・「鉄咬の虎」最強の5人の1

・影竜・スキラドラムから滅竜魔法を教えられ、体の中に滅竜魔法の魔水晶を埋め込んだ第三世代の「影の滅竜魔導士」

・影の力でパワーアップすることができ、カジルを苦戦させた。

 

スポンサーリンク

ドラゴンの種類

 

ドラゴンスレイヤーは何かしらの竜から力をもらった魔導士だということが分かりましたね。

では、そのドラゴン(竜)って、いったいどんな特徴があるのでしょうか?

そのあたりも理解しておきたいところです。

 

こちらにドラゴンの種類をまとめてみました。

 

-竜の王-

 

アクノロギア

最強の力を持つ漆黒の竜で、元は竜の姿となった滅竜魔導士の人間

 

X77777日に姿を消したドラゴン-

 

火竜・イグニール

ナツに滅竜魔法を教えた竜(ドラゴン)

 

鉄竜・メタリカーナ

ガジルに滅竜魔法を教えた竜(ドラゴン)

 

天竜・グランディーネ

http://fairytail極魔法乱舞攻略.com/


ウェンディに滅竜魔法を教えた竜(ドラゴン)

-既に亡くなっているドラゴン-

 

白竜・バイスロギア

スティングに滅竜魔法を教えた竜(ドラゴン)

 

影竜・スキアドラム

https://matome.naver.jp/

ローグに滅竜魔法を教えた竜(ドラゴン)

400年前の世界からやってきた竜(ドラゴン)-

ジルコニス

翡翠の竜(ドラゴン)

 

アトラスフレイム

http://fairytail-sokuhou.seesaa.net/

イグニールの知り合いである炎竜

 

マザーグレア

https://matome.naver.jp/


卵から小型の竜を生み出すことができる竜(ドラゴン)

 

リヴァイア

http://fairytail.wikia.com/

ヒレが多く生えた竜(ドラゴン)

 

シザーランナー

http://fairytail.wikia.com/

 顎と角がハサミのようになっている竜(ドラゴン)

 

不明

岩の竜(ドラゴン)

 

不明

全身が黒い竜(ドラゴン)

 

FAIRY TAILアニメが観たい!【期間限定】無料で見る方法

スポンサーリンク

まとめと考察

いかがでしたでしょうか?

滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)とそのドラゴン(竜)の関係性をまとめてみました。

竜に育てられたナツやウェンディはもちろんのこと、ドラゴンが関係している魔導士は、みんなかなりの強さをもった実力のある魔導士ですね。

 

これからもドラゴン(竜)が、キーとなるストーリーが展開することが予想されます。

それでは、今後のフェアリーテイルに期待しましょう!

スポンサーリンク

今なら『FAIRY TAIL』が無料で観れる

FAIRY TAIL』ファンのみなさんに、お得な情報があります!

 

フェアリーテイルの最終回はもうすぐ!ということで、

今までの作品をもう一度振り返ってみると、感動的な最終話を迎えられそうですよね(´∀`)

 

そんなとき、この方法ならフェアリーテイルのアニメを、しかも無料で見ることができるんです!

私もこれを使って、これまでの名シーンを振り返ってみました。

 

↓無料トライアル開始はコチラ

 

 

その方法とは、動画配信サイト「dTV」で視聴する方法。

ときどきネットで宣伝していますよね。名前くらいなら聞いたことがある方も多いと思います。

 

dTVのことを簡単に説明すると、「スマホやパソコンを使って、動画を視聴できるサービス」です。

ネットさえつながっていれば、いつでもどこでも動画を観ることができるんです。

 

そして、先に大事なことをお知らせします!便利なサービスですが、実は1点だけ欠点があります。

それは、有料サービスだということ。

ふつうに契約すると月額で500円がかかってしまいます。

毎月かかるって考えたら、どうしよっかなーって慎重になってしまいますよね・・・

 

ところが、今なら動画を無料で視聴することができます。

 

現在、dTVでは「31日間無料トライアル」を実施中とのこと。

この無料トライアルを使えば動画を無料で視聴することができます(#^.^#)

 

そして、ちゃんと無料期間中に解約すれば、料金は一切かかりませんでした。

ちなみに、解約は1分ほどで完了できました。

 

しかも今なら、『FAIRY TAIL』は第1話~第40話と、新シーズン227話~のなんと175エピソードが配信中。

観たい物語を選んで、思う存分楽しむことができます♪

 

 

↓無料トライアル開始はコチラ

dTVで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

  

 

31日間も無料なので、試してみて損はないと思いますよ( ^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

スポンサーリンク