ゴールデンカムイの江渡貝くぅん。強烈なキャラクターに記憶に残っている人も多いのではないでしょうか?

数ある登場人物の中でも、随一の変態さを誇る江渡貝くぅんは、囚人ではなく一般人の設定です。

それなのに、とんでもない趣味を持っています(;゚Д゚)

そんな江渡貝くぅんは、実在したある人物がモデルになっているのです!
いったいどんな人物だったのか気になりますよね?!

ということで、変態江渡貝くぅんの魅力に迫るために実在モデルに関する情報を集めてみました。

ゴールデンカムイ江渡貝くぅんのプロフィール

出典:https://tsuiran.jp/word/

[su_box title=”江渡貝くぅんのプロフィール” box_color=”#c2e103″][su_list icon=”icon: circle”]

    • 名前:江渡貝 弥作(えどがい やさく)
    • 生年月日:
    • 出身:奈良職
    • 職業:剥製の製造販売
    • 人物像:動物に飽き足らず、人間で剥製を作るド変態。鶴見中尉が唯一の理解者だと思っている。
    • 服装:人皮で作ったアート作品がお気に入り。
    • [/su_list][/su_box]

      スポンサーリンク

      江渡貝くぅん狂気のファッションショー

      鶴見さんが大好き

      出典:https://twitter.com/kamuy_official/status/

      江渡貝くんは、ずっとひとりで家にこもって剥製を作ってきたのでしょう・・・

      登場した当初は、腰を悪くした母親と同居しているかのような設定でしたが

      そのお母さんも実は江渡貝くんによって剥製にされていました(;゚Д゚)

      江渡貝くんとお母さんとのやり取り(独り言)からは、あまり剥製の仕事に理解を示してくれる人はいなかったことが想像できます。

       

      そんな中で、鶴見中尉だけは江渡貝くんの作品に理解を示してくれました。

      出典:https://xn--eckn0a6e5frcxcvd.jp/

      「すばらしい」

      江渡貝くんが作成した人皮で作った(と思われる)変態コスチュームを、鶴見中尉が見た時のセリフです。

       

      パアァァッァア・・・

      江渡貝くんの瞳が輝き、心が鶴見中尉にときめき始めた瞬間でした!

       

      狂気の作品はこちら

      そんな江渡貝くぅんがお披露目してくれた、狂気の作品はこちらです( ゚Д゚)ウマー

      出典:http://kohidekazu.hatenablog.com/

      鶴見中尉に秘密を知られた江渡貝くぅん。最初は鶴見中尉を殺害しようとしましたが・・・

       

      出典:https://d-manga.net/golden-kamui-anime

       

       

      出典:https://www.pintaram.com/t/江渡貝くぅぅん

       

      出典:https://xn--eckn0a6e5frcxcvd.jp/

      ノリノリになってきた江渡貝くぅん。

      出典:https://ゴールデンカムイ.jp/goldenkamuinetabare72-218

      ファッションショーのターンもバッチリ決まっています。

      出典:https://d-manga.net/golden-kamui-anime

      鶴見中尉に褒められて、かわいこぶりっ子しちゃっている江渡貝くぅん。

       

      出典:https://ゴールデンカムイ.jp/goldenkamuinetabare72-218

      ファッションショーに鶴見中尉まで登場します。

       

      出典:https://twitter.com/gkmiyao/status/

      しまいには鶴見中尉と踊りだしちゃいました( ゚Д゚)ウマー

      とまぁこんな感じで江渡貝くぅんはいったい何を目指しているのか解りませんが、ぶっ飛んだ感性の持ち主であることは確かだと思います(笑)

       

      スポンサーリンク

      江渡貝くぅんのモデルはエド・ゲイン

      ゴールデンカムイの登場人物はやたらキャラが濃いことで有名ですがだいたいモデルが存在することが分かっています。

      その人物とは・・・

      エド・ゲイン

      • 生年月日:1906年8月27日
      • 死没:1984年7月26日 (77歳)
      • 身長:170 cm

      エド・ゲインは、アメリカ合衆国の元犯罪者。ウィスコンシン州生まれ。

      アメリカ史上まれにみる凶悪犯罪者の一人ですが、実際に人を殺害したのは2人。

      もともと彼は事件を起こすまではうまく地域に溶け込んでいるような人物でした。

      エド・ゲインは、プレインフィールドの西のはずれに住む五十代の無口な男だった。1947年に母親が死んでからは天涯孤独となり、農作業もせずに、町のなんでも屋としてブラブラしていた。少々おつむが弱いのが玉に瑕だが、頼んだ仕事をイヤな顔一つせずに手伝ってくれるので、住民たちは重宝していた。

      ところが、殺人事件の捜査で彼の悪行が発覚したのです。

      それは・・・

      1957年11月16日、ゲインは近くに住む雑貨店経営の57歳の女性バーニス・ウォーデンが行方不明になった事件で、彼女が最後に目撃されたときにゲインが居合わせたこと、さらに現場からゲイン宛ての不凍液購入の領収書が発見されたことから、武装強盗の容疑で別件逮捕された。警察が彼の屋敷を家宅捜索した際に最初に発見したのは彼女の死体であった。彼女は首を切断され、手首はロープに、足関節はかんぬきにそれぞれ逆さまに吊るされた首無し死体となっていた。胴体は、「整えられた」シカの体のように胸部が引き裂かれて空っぽの状態であった。この体の解体は、検死で.22 Long Rifleの小銃での射殺後に行われたことが分かった

      ここまでは、よくある猟奇殺人事件です。

      ところが、警察の家宅捜査によって衝撃の事実が発覚します!!!

      シュレー保安官はフランクと共にゲインの家へと向った。家の中は真っ暗で誰もいない。2人は裏手に建て増しされた台所に踏み込んで、懐中電灯をかざした。
      天井から何かがぶら下がっていた。
      Yの字型のそれは、逆さ吊りされた人間だった。陰部から胸部に至るまでが縦一文字に切り裂かれて、はらわたをすべて抜かれている首も切断されていた。
      あまりのことに言葉もなかった。フランクはその異形の物体が変わり果てた母の姿であることを悟るや泣き叫んだ。新任の保安官は外に飛び出し、雪上に胃の内容物をぶちまけた。

      ゲインの家を捜索した警察は、恐怖を通り越して、笑うほかなかった。ベテランの捜査官でも、ここまで凄まじい光景は未だかつて見たことがなかった

      さらに極めつけはこちらσ( ・ω・)σ

      冷蔵庫には大量に人間の内臓が詰め込まれ靴箱の中からは切断された9人分の女性器そぎ落とされた鼻、そして人間の皮膚で作ったストッキングも発見された。

      テーブルには頭蓋骨をノコギリで半分に断ち割ったものがスープ椀として置かれていた。椅子の座板には、人間のなめした皮が張ってあった。

      「干し首」も9つ見つかった。どれも髪の毛は生前のままである、中には化粧を施されているものもある。その1つが3年前に失踪したメアリー・ホーガンのものだった。

      そしてこちらは江渡貝くぅんも作っていましたねσ( ・ω・)σ

      極め付けは人肌チョッキである。おっぱいがちゃんとついており、着ると女性に変身できるという優れものだ。

      ヤバイやばい、ヤバすぎます(´゚д゚`)

      歴史上の人物には、とんでもない基地外が居たんですね!

      そしてエド・ゲインは映画「サイコ」や「羊たちの沈黙」のモデルともなったと言われています。

      スポンサーリンク

      まとめと感想

      いかがでしたでしょうか?

      今回は、狂気の気ちがい江渡貝くぅんの魅力とモデル人物に迫ってみました。

      エド・ゲインはホンモノのヤバイ奴でしたねっ(;゚Д゚)

      本物のエド・ゲインはどちらかというと、江渡貝くぅんと辺見和夫がやっていること同時にやらかしたような印象もあります。

      実在したエド・ゲインに比べたら、江渡貝くぅんがやってることは、まだまだカワイイもののようにも思えてきました(笑)

      残念ながら江渡貝くぅんは、ストーリーの途中で亡くなってしまいましたが、最愛の人である鶴見中尉に偽の刺青人皮を渡すという任務を果たしました。

      江渡貝くぅんにとっては天命を全うしたと思っているのではないでしょうか?

      キャラ的に惜しい人を亡くしましたが、きっとその名はゴールデンカムイ史上、1,2を競う変態として名を残すことになるでしょう!

      またいつか、みんなが江渡貝くぅんを思い出す日が来ることを期待しています。

      『ゴールデンカムイ』1冊無料で読む方法

      『ゴールデンカムイ』はワクワク、ゾクゾクするシーンが満載で、早く続きが見たいと思ってしまいますよね♪
      今回アニメがスタートしたこともあって、これからますます人気のマンガになっていきそうです!

      学校や職場などの仲間内でも話題になりそうですね!
      皆に遅れることなく話についていきたいところです。

      そんな『ゴールデンカムイ』が期間限定で無料で読める方法を発見したのでご紹介します!

      ※もちろん一時騒ぎになった”漫〇村”みたいな違法なサイトではないのでご安心ください(σ・ω・)σ

      日本最大級の動画配信サイトU-NEXT(ユーネクスト)
      

      U-NEXT(ユーネクスト)というサービスをご存知でしょうか?

       

      [su_button url=”https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=bxegfhlh&acode=44khm3kiczbu&itemid=0″ target=”blank” style=”soft” background=”#2defc3″ color=”#fcfaf7″ size=”10″ center=”yes” radius=”round” text_shadow=”1px 1px 1px #6e6363″]U-NEXTはこちら[/su_button]

       

      初めて聞いた人もいるかもしれませんが、U-NEXT(ユーネクスト)はVOD(ビデオオンデマンド)という動画配信サービスのことです。

       

      U-NEXTはVOD(ビデオオンデマンド)サービスとして映画やドラマといった動画配信のイメージが強いですが、実は電子書籍も豊富に取り扱っています。

      なので『ゴールデンカムイ』を電子書籍で読むことができるんです。

       

       

      ちなみに

      U-NEXTを提供している株式会社U-NEXTは、もともとは「有線放送」を提供していた株式会社USENが前身で、「Gyao!」という動画配信サービスを提供していた会社です。

      「有線放送」や「Gyao!」(ギャオ)なら誰でも知っているサービスですし有名な大企業なので安心ですね。

      
      
      U-NEXTならマルチデバイス対応


      U-NEXTはインターネットにつながる端末なら、パソコンだけでなく、スマホやタブレットからも視聴することも可能です

      これなら、家だけでなく通学中や通勤中、ちょっとした暇つぶしの時間に、いつでもどこでも楽しむことができて嬉しいですね(^^♪

      ちなみに1つ登録するだけで、自分のアカウントなら複数の端末で視聴ができるので、無駄に費用がかかることもありません。

      U-NEXTは期間限定でポイントサービス中
      さらに、今なら期間限定で31日間無料お試しトライアルに申し込むと600ポイントをもらうことができます。このポイントを使って『ゴールデンカムイ』コミックスの読みたい巻を無料で読むことが出来るというわけです。(ちなみに1ポイント1円換算です。ゴールデンカムイはコミックだと1冊555円なのでちょうど良いですね♪)

       

      しかも

      そして無料登録期間に解約をすれば、当然料金は一切かからないという裏技も(σ・ω・)σ

      これなら31日間は無料で通常の会員と同じサービスが受けられるので、映画・ドラマ・雑誌なども無料で見られちゃいました。
      (1部新作の映画はポイントが必要な作品もあります)

       

      U-NEXTで『ゴールデンカムイ』コミックスを無料で読む

      しかも!
      大きな声では言えませんが、解約した後もポイントで購入した書籍は自分のものになるんです!
      これはお得ですね(^^)!

       

      せっかく使えるサービスなので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか^^

       

      ※本ページの情報は2018年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください

      スポンサーリンク