【約束のネバーランド】73話ネタバレ 裏切り者の正体はミネルヴァ弟だと判明!

出典:『約束のネバーランド』第73話

”マーヴィンの寝床”に隠されているミネルヴァさんが残してくれたメッセージ。

エマたちは無事に見つけることができたのでしょうか?

そこにあったのは、人間の世界へとつながる道について書かれていた新たな情報だったのです(゚Д゚)ウマー

そしてミネルヴァさんを裏切った者の正体までもが判明しました!

今回もさらに新たな事実が明らかになっていきた約束のネバーランド第73話。

あらすじとネタバレ注意で、振り返りと考察をしていきましょう!

スポンサーリンク

約束のネバーランド第73話あらすじとネタバレ

なんと35代当主だったミネルヴァさんの後継者の存在が明らかになりました!

その人物とは、ミネルヴァさんを裏切った”ある人”張本人だったのです。

その人間の正体が明らかになりました。

つづき
⇒『約束のネバーランド』第73話ネタバレはこちら

スポンサーリンク

約束のネバーランド第73話の見どころ

『約束のネバーランド』の最新第73話の見どころと興味深いポイントをピックアップしてみました(σ・ω・)σ

裏切者の正体はミネルヴァ弟

今回のストーリーで冒頭から登場した謎の男。

その正体はなんとミネルヴァさんが伝言で伝えていた、”裏切者”の正体が明らかになりました。

その名も”ピーター・ラートリー”

出典:『約束のネバーランド』第73話

お兄さんのジェームズ(ミネルヴァさん)とは、仲が良くなかったのでしょうか・・・(>_<)

ミネルヴァさんがやろうとしていたこと、つまり食用児を人間の世界へ脱走させようとしたり、ゴールディポンドのような場所を与えたり、などを強く批判しているような言いぶりでした。

 

その中で気になったのは、
「 シェルター程度ならまだしも・・・あの場所だけは絶対に存在を許してはいけない」
といったコメントです。

 

「シェルター程度ならまだしも」というの、食用児の脱走に反対するならそもそも不要なモノだと思うのですが、
ピーターさんは容認するかのようなセリフですよね??

 

その一方で、「あの場所だけは」については、断固否定している様子が伺えます。

”あの場所”とは、おそらくゴールディ・ポンドを指していると考えられます。
現在ではたしかに脱走した食用児の隠れ家になっているようですが、その一方でレウウィス公による私設の狩場として機能しています。

 

レウウィス公の狩場が秘密の者なのかもしれませんが、こんなに目立つ場所でやっているなら、おそらくこのピーターさんも当然その存在を知っていることでしょう(゚Д゚)ウマー

何がそんなに気に入らないのか、ピーターさんの意図が気になるところですね・・・

人間世界への道が開ける

”マーヴィンの寝床”から、新たな情報を引き出すための手がかりをついに見つけました。

これでミネルヴァさんのペンに隠されていた”渡すべき全て”の”詳細”を観ることができるようになりました。

 

エマとルーカスは、その情報から、”人間世界へ”の”行き来の道”、
そして”支援者”Tの連絡の取り方までもが明らかになったのです!

”七つの壁”の正体が判明?!

さらになんとミネルヴァさんの伝言とムジカが話していた”七つの壁”についても、書かれていたようです。

 

この情報に関して、
エマは「”七つの壁”ってそういうことだったんだ・・・・」と
何か納得していたような様子でした( ゜Д゜;)!?

 

”七つの壁”の謎はまだまだ明らかにされないものと思い込んでいたので、これは正直ショックでしたね・・・( ゚Д゚)

 

今のところ、”七つの壁”について知っているのは、エマだけですが、この先必ず必要になってくるものだと思われます。

スポンサーリンク

読者の感想

またまたいろんな情報が明らかになった今回のストーリー。
読者の皆さんはどんな感想を感じているのでしょうか?

Twitterの反応

まとめと今後の予想

いかがでしたでしょうか?

今回もこれまでの謎が明らかになったと思いつつ、
また新たなキーワードが含まれていましたね!

まとめると、
☑ミネルヴァさんの弟ピーターは反逆者
☑新農園の建設が予定されている
☑”七つの壁”の存在が明らかに
といったところでしょうか。

これらの事実について、今後ますます重要なシーンが掲載されてくると思われます。

それまでいろいろ予想を膨らませながら、楽しみにしておきましょう。
今後の展開に要注目ですね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です