出典:『約束のネバーランド』第66話


いよいよ新展開が始まりました!約束のネバーランド第66話は、突然姿を消したエマが見たゴールディ・ポンドが舞台です。

そこで出会った少年から聞いたのは、ゴールディ・ポンドは密猟者たちが集う、狩場という恐ろしい真実・・・

そして気になる鬼の一人、バイヨン卿とはいったい誰なのでしょうか?

ますます新たな事実が判明しつつもさらに謎は深まってきています。

それでは約束のネバーランド第66話をネタバレ注意で振り返っていきましょう。

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』第66話あらすじ


密猟者たちと禁じられた遊び

鬼1「さて皆さん今日は何狙いで?」

ゴールディ・ポンドの管理人とおぼわしき鬼が、他の鬼たちに向かって聞いています。
おそらく鬼の中にも人間と同じような商習慣があるのでしょう。

鬼2「脂肪多め筋肉少なめ
それか色白栗毛の14~15歳」

鬼3「僕はまず雑魚を蹂躙したい」

鬼4「楽しく狩れればばなんでもいいよ

レオウイルス大公 あなたはいかがです? 」

鬼5(レオウィルス卿)「私かね?私の獲物は常に変わらんよ
殺す気でかかってくる強い人間 ただ最近はめっきりご無沙汰だね」

ゴールディ・ポンドで出会った少年

エマ「秘密の狩場?どういうこと?教えて
ここも農園なの?
ひょっとして密猟者って」

 

少年「やっぱりあんた他の子と違う 知ってる  奴らのことも農園のことも
ここは農園じゃない  バイヨン卿って1お貴族様の私設の”庭”
俺達もあんたも他の子達も狩られるためにここで生かされてんの」

 

エマ「あれ?でも鬼は人間を刈らない その約束を守り・・・」

少年「農園には秘密 秘密の遊び場」

エマ「他の子達って?」

少年「普通の新入りだよ 食った分だけに月1で補充してる」

 

どこから?と聞くエマに対して、

 

少年「農園だよ ほとんどが  何の特権か 特例で生きたまま入荷してる」

エマ「他の子は知らないって・・・?」

少年「知らないんだよ何も怪物のことも
幸せな 施設で生まれて育って幸せ 施設で思われて育って幸せな場所にいてると思ったら神隠しに遭ってなぜか今怪物に追われている
大概の認識はそんなとこだろ」

 

これまでの経緯を説明してくれた少年・・・

どうやらこのゴールディ・ポンドに来てからの経験は長そうな感じがしますね(゚Д゚)ウマー

少年「それよりここも危ない早く隠れようよ
あんたに会わせたい人がいる」

いったい誰に会わせるというのでしょう・・・??
この少年もエマと一緒に鬼から逃げていることから、おそらく敵ではないと思いますが、気になるところです。

ゴールディ・ポンドは秘密の狩場

ぎゃあああっ

突然の悲鳴を聞いたエマ。
声の方へ走り出します。

少年「オイ!」

 

鬼「見ぃつけた」

そこにいたのは、鬼に追い詰められた2人の子どもたち。一人は怪我をしているようです。

子ども「化け物・・・・!
なんだこいつ何なんだ なんでこんな怪物が普通にいるんだよ・・・!
信じない こんなの現実じゃない 信じられるわけがない 」

おめでとう 元気でね ありがとう  みんな・・・先生

今にも鬼に襲われそうなこの子どもは、楽しかった頃のハウスを思い出しています・・・

 

子ども「帰りたいみんなのもとへ優しい先生達の元へ
嫌だ怖い死にたくない  助けて兄ちゃん・・・!」

兄ちゃん「助けなきゃ助けなきゃ・・・ でも無理だ怖い助けられない!!ごめん許して二人とも」

どうやらこの子どもの兄ちゃんらしき少年です。

怖さのあまり、立ち向かうことすらできそうにありません(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

すると

 

鬼「10秒あげるよ」

えっ・・・

鬼「3人の中から1人選ぶんだ 僕に狩られるのは誰なのか 決まったら後の二人は逃げていいよ
怪我をしたきみ?それとも僕の勇者に怪我させた君?それとも仲間置き去りにしてひとり隠れているそこの君?」

10  9   8

そうして鬼がカウントを始めていると、
木陰から黒いハットとマントを着た別の鬼が現れました。

黒マント鬼(くだらん遊びを・・・ 若いな どうせ3匹とも狩り殺すつもりだろうに
狩るなら猛虎  怯えるうさぎを狩って何が楽しいのか  つまらん どいつもこいつも手ごたえのない 何の張り合いも感じない こいつも・・・)「 去っていいぞ」

そう言うと、この子どもは走り去っていきました。

黒マント鬼「昔はよかった 昔は 生きるか死ぬかの騙し合い  スリル  血湧き肉躍るあの感覚
そう 狩りは互いに命をかけるから面白いのだ  それが今はどうだ  今は  今は・・・」

感慨深く思いに浸っている黒マント鬼。

 

と、そのとき!

出典:http://mangaou.com/

エマ「逃げて!!」

 

バシッ!!

 

なんとエマが鬼めがけて斧を投げつけました。

それを黒マント鬼が片手で受け止めます( ゜Д゜;)!

 

いない・・・

 

エマはあっという間に鬼たちの前から姿を消してしまいました。

 

エマ(ここが これがA08-63 ゴールディ・ボンド   鬼たちの秘密の狩猟場だったなんて・・・!

おそらくおじさんが恐れた密猟者はここで仮を楽しむあの鬼たち
獣みたいなノラオニとは違う
言葉もわかる頭も良い人型で お面かぶってて 文化も文明も持ってる 農園でママ達を支配していたあの鬼達みたいな知性鬼!   

きっとオジサンの仲間はここで全滅させられたんだ
何て場所に捕まって しまったのか)

 

どうやらエマは、このゴールディ・ポンドの状況がつかめてきた様子です。
ってか、とんでもないところにスリップしてしまったのですね・・・

 

エマ(でもこれはチャンス   ここは私が目指していた場所 ミネルヴァさんの何かがある場所
見つけなきゃオジサンのためにも 必ず見つけてここを出る !

 

なんとも前向きで勇敢なエマ!

 

鬼「クソッ…  このボクにあいつ・・・ あの野郎 目を狙った・・・ 」

 

それを見た黒マント鬼はこんな推察をします(σ・ω・)σ

(つまり知っている我々のどこを狙えば殺せるのか   あの状況に斧一本  怯むことなく飛び込んできた 殺す気で

素晴らしい
久々に楽しめるかもしれない)

 

なにやらこの黒マント鬼、只者じゃなさそうです・・・

 

エマ(まずはレイと連絡を)

 

ゴールディ・ポンドの状況をすぐにでもレイに伝えたいエマ。

 

黒マント鬼「逃がさない君は私の標的(えもの)だよ」

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』第66話見どころと気になる謎

今回の第66話の見どころと気になるシーンをまとめてみました(σ・ω・)σ

バイヨン卿って誰

人間狩りは、1000年前の“約束”で禁止されたはずなのに、このゴールディ・ポンドではそれが大っぴらに行われていたことが分かりました。

そしてゴールディ・ポンドは「バイヨン卿」という貴族の私設の“庭”だと、少年が教えてくれました。

 

このバイヨン卿っていったい誰なんでしょうね??

その姿は見るからにゴージャスな印象です。

 

どうやら、自分ちの庭で禁漁狩り場を経営している、とったところでしょうか?

バイヨン卿は、鬼の世界における悪の貴族のようですね( ゜Д゜;)!?

この先、物語に登場することは間違いないでしょう。
その時は、エマやレイそして子どもたちとの戦いに発展する可能性も考えられそうです。

突然神隠しにあった子どもたち

ゴールディ・ポンドでエマが出会った少年は、こんなことを言っていました(σ・ω・)σ

他の子は怪物のことを何も知らない、幸せに育っていると思ったら神隠しにあって鬼に追われている・・・

「神隠し」というキーワードが気になりますね!

 

エマはソンジュから「“鬼”は人間を狩らない」という”約束”をしたことを思い出していました。

【約ネバ】47話「約束」の意味が判明!30年に隠された真実とは?

そして、オジサンが壁に殴り書きをしていた「密猟者」というワード・・・

この3つの謎がつながったような気がしませんか( ゜Д゜;)!?

 

もしかしたら、農園で通常の出荷目的で育てられていた食用児を、「密猟者」である鬼が、まるで「神隠し」にでも遭ったかのようにさらってしまう、ということなのではないでしょうか??!

鬼の世界にも悪いヤツっているんですねーコラー! ( `Д´)ノ

それほどまでして、鬼は人間を狩りたい、という狩猟本能が残っているのかもしれません。

闘争心あふれるエマ

森で鬼の追われている子どもを発見したエマは、
逃げて!!
と叫んで、斧を鬼の目にめがけて投げつけましたね!

 

このときの闘争心あふれるエマの行動は目を見張るものがあります(; ・`д・´)

普段は優しいエマは、いざというときには 勇敢に恐怖に立ち向かう様は、何かとてつもない強さを秘めていることが想像されます。

今回、黒マント鬼に見初められたエマですが、この先熾烈な戦いが始まるような気がしてないません!

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』第66話の感想

今回、密猟者の意味が明らかになった約束のネバーランド第66話。

読者のみなさんはどのような感想だったのでしょうか?

Twitterの反応

みんな約束のネバーランドにハマっている人が多いみたいですね!

スポンサーリンク

まとめと考察 次回の展開を予想

いかがでしたしょうか?

エマはレイたちとはぐれてしまいましたが、ここからはゴールディ・ポンドで密猟者たちとの闘いが繰り広げられていきそうですね!

何しろ、エマの鬼に立ち向かう闘争心は、謎の黒マント鬼に認められ次の標的にまでなってしまいました。

ここから只ならぬシーンが展開されそうです!

そして、気になるレイとオジサン、そしてソンジュもどこかで姿を現す日が訪れるかもしれません。

続きが気になって仕方ありませんが、ワクワクしながらエマを応援しておきましょう!

スポンサーリンク