【約束のネバーランド】65話ネタバレでゴールディ・ポンドは秘密の狩場だと判明!

突然どこかへ行ってしまったエマ。目を覚ますと、そこは見たこともないメルヘンチックな世界。

いったいエマはどこへ行ってしまったのか?

気になるシーンでしたが、今回その謎が明らかになりました!

エマが行ったのはゴールディ・ポンドと言われる場所で、オジサンの説明によれば、なんとそこは鬼の“秘密の狩場”だということが判明しました!(゚Д゚)ウマー

このままエマは無事に生き延びることができるのでしょうか?

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』第65話あらすじ

ここ・・・ どこ・・・?

ゴールディ・ポンドを目指してエマはレイとオジサンの3人で歩いていたはずなのに、突然エマだけまったく知らない世界へ移動してしまいました。

目を覚ましたエマが目にしたものは、まったく見ず知らずの村。

一見、メルヘンチックな景色なのに、どこか不気味な様子です。

 

エマ(落ち着け・・・ 思い出すんだ 私あの時・・・捕まった? いったい何に?)

 

不安そうなエマは必至で、その一瞬で何があったか思い出そうとしています。

 

エマ(近くに鬼はいない・・・?  レイは オジサンは?どこ? 無事?!)

レイとオジサンを呼ぶも、だれの返事もありません。

 

と、そこでエマが見たものは、

 

WELCOME」(ようこそ)

 

と書かれた門構え。

 

その村はどこもカラフルで絵本の中にいるようです。

エマ(人間が住んでいる・・・村? けどそんな場所・・・ それに静かすぎる)

人っ子ひとり見当たらない・・・
と不安になりそうなエマ。

 

遠くに見えるのはお屋敷のような建物・・・

エマ(何だろう・・・考えろ  村に畑に森にお屋敷  でもここ鬼の世界だよね?)

農園を脱走して以来、鬼の世界は得体のしれない不気味な森でした。

 

そんな中、突如メルヘンチックな絵本の世界に連れられて来てしまったエマ。

さらに気になるのはその環境です。

 

エマ(それにこの風・・・冬のなずなのにまるで春・・ 気も花も草も空気も昨日までの森と全然違う・・・)

エマ「そして私は無傷・・・・」

 

(とにかくレイ達を探さなきゃ!)

 

目が覚める前、エマにはいったい何が起きたのでしょうか( ゜Д゜;)!?

そのときです!

 

ハッ

 

人間?!子供!

 

エマ「待って!ねぇ お願い待って」

エマが見たものは、なんと人間の子どもが走って逃げていく後ろ姿です。

 

もう何が何だか分からなくなってきました((((;゜Д゜)))

いったいこのままどうなるのか気になりますね!

ゴールディ・ポンドの秘密

クソッ・・・!

 

オジサンとレイはエマがいなくなった森の中です。

 

レイはエマが突然何かにさらわれてしまった瞬間を思い返しています。

エマを助けようとしたそのとき、
レイはオジサンに首根っこをつかまれ止められていたのです。、

 

オジサン「追うな! お前まで連れ去られる 逃げるぞ!!」

レイ(チクショウ 警戒していたのに…!チクショウ チクショウ )

悔しがるレイ。

 

レイ「説明してもらおうか  アレは何だ?」

オジサンに「連れ去る」ってどういうことだ?エマは生きているのか?と問いただすレイ。

オジサン「静かにしろ! “奴ら”がまだ近くにいるかもしれないだろ」
そして続けるオジサン

オジサン「騒ぐな! あいつはまだ生きてる・・・ おそらくまだ始まっていない   しばらくは死なん・・・だが・・・」

 

「始まる?」と言ったオジサンに、レイがエマは鬼に捕まったのか?と聞きます。

 

レイ「“密猟者”?」

オジサン「あぁ・・・ 正確にはその一派  俺が引き寄せた  お前らを始末する手段として」

 

なんと!やはりオジサンはホントにエマを始末するつもりだったのですね(゚Д゚)ウマー

オジサン「野良鬼は普段銃弾など浴びない あんな再生傷だらけにもならない」

 

それを聞いたレイは、

まさか・・・

 

シークレット・ガーデン

レイが思い出したのは、エマとオジサンの3人で出かけた初日に遭遇した野良鬼との闘いでした。

オジサン「初手 わざと多めに弾丸を撃った  追われたお前らも相当撃ったろ」

確かにレイは、たくさん弾丸を撃ちましたが、殺すことはできず何体も再生させたことを思い出しています。

 

オジサン「殺しちまやしたいも銃弾も仲間同士で食ってけしてくれたりもするが  あの再生傷だらけの群れ  見る知性鬼が見たら明らかに異常だ」

なんと、森で襲ってきた野良鬼は、知性のある鬼から見ても異常な種類のようです(゚Д゚)ウマー

 

そう言うとオジサンは自分の仲間たちが捕まったときのことを話してくれました。

オジサン「俺と仲間は昔 “奴ら”にバレてつかまった 農園脱走から約半年後の話だ」

そしてオジサンいわく、最上級のGF農園から逃げ出した子どもたちなら、きっと“奴ら”が捕まえるためにアミを張ってくるだろうと予想していたようです。

 

それを聞いたレイは、

「エマを取り返す」

と歯を食いしばって言います。

 

対してオジサンは絶対無理だから手を出すな、と反論。

レイ「てめぇ・・・策がハマって満足か・・・」

もともとエマを始末しようとしていたオジサンに、レイは恨むように言いました。

 

すると!

 

オジサン「悪かった」「今はもうお前らに害を与えるつもりはない  取り返せるならそうしてやりたい」

オジサン「せめてお前は無事にシェルターに連れ帰る お前の弟妹にももう手は出さん だから諦めろ  あいつはもう無理だ」

だができないんだ、奴らはヤバすぎる、と言い出したではありませんか!?(゜Д゜≡゜Д゜)?

いったいどうしちゃったのでしょう、オジサン・・・

手のメッセージとゴールディ・ポンド

あの子どこに行った・・・?

走り去ってしまった子どもを探すエマは、ふと自分の手にある文字に気付きました。

 

エマ(! 何これ・・・?)

 

そこに書かれていたのは、

「USE YOUR PEN」(ペンを使え)

 

あのミネルヴァさんのペンを見ろ、ということでしょう。

そこに表示されたのは、

 

A08-63

 

オジサンが言うには、ここが「ゴールディ・ポンド」のようです。

そこでエマが見たものは、ある看板でした。

 

「音楽」「怪物」「生き残れ」?

いったいなんだこれは?と思ったそのとき、

突然音楽が鳴り始めました。

 

すると!

 

「怪物が来る」

 

なんと唐突に姿を見せたのはさっきの少年です(゚Д゚)

少年「早く隠れた方がいいよ」

 

そして、レイにはオジサンが説明しています。

オジサン「音楽が鳴って“奴ら”が現れる 放し飼いにしている食用時を 金持ちの人食いが狩りに来る」

 

昔のように狩りたい 食べたい新鮮な人間を

 

なんと、ゴールディ・ポンドと呼ばれている場所は、

鬼たちが人間との「約束」を交わす前に行われていた、“人間狩り”が行える

「秘密の狩場」

だったのです!!

 

こちらの記事もご参考↓

【約ネバ】47話「約束」の意味が判明!30年に隠された真実とは?

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』第65話シークレット・ガーデンの見どころ

メルヘンチックな絵本の世界

エマが突然言ってしまった絵本の世界のような村。

いったいどこなのか真相が気になるところですが、この風景は「約束のネバーランド」の当初の世界観を表しているようなメルヘンな世界です。

 

一見子供たちとても喜びそうなカラフルは建物が広がっている様子ですが、
きっとおそらく恐ろしいことが待ち受けているのでしょう・・・( ゜Д゜;)!

 

続きが気になって仕方ありませんね!

レイの鋭さはオジサンも称賛

エマがゴールディ・ポンドへ連れ去られたとき、レイはエマを助けようとしました。

ところが、それをオジサンに止められてしましました。

 

そのときオジサンに言われた一言です(σ・ω・)σ

オジサン「反応できたお前はすげぇよ

 

これですよこれ!

やはりレイ君、オジサンも認めるほど運動神経も優れているのでしょう!

あのエマでさえ反応できなかった一瞬の出来事を瞬時に判断したのですから、レイ君のすごさは只者じゃないってことが垣間見えるワンシーンです。

エマを想うレイとオジサンの心変わり

うるせぇ!

レイ「エマも絶対に連れて帰る!必ず守ると決めた親友 二度と失ってたまるか・・!」

 

キャーッッ!レイ君、なんてステキなこと言ってくれるんでしょう(♡´ω`♡)

レイ君は最初のころは、こんな熱いキャラじゃなくクールなタイプだと思ってたんですけど、いつの間にか仲間を想う心が芽生えてきたようですね(#^.^#)

 

[char no=”2″ char=”コメディ編集長”]あたしもこんなこと言われたいわ~[/char]

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』第65話の感想

またまた新たな展開がスタートした約束のネバーランド。

読者の皆さんはどのような印象を持っているのでしょうか?

Twitterの反応

 

 

スポンサーリンク

まとめと考察 次回66話の展開を予想

いかがでしたでしょうか?

新たな展開が始まってきた「約束のネバーランド」

またあのソンジュが言っていた「約束」に関するストーリーがよみがえってきそうなシーンも始まりそうです。

 

「人食いの狩猟本能を満たすための秘密の狩場」

なんとも恐ろしい響きですね・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ

ここからどのようなストーリーが始まるのか、ハラハラドキドキです!
まだまだ先が読めないところなので、いろいろ期待に胸を膨らませておきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です