【約ネバ】54話ネタバレ!“奴ら”と密猟者って誰?

いきなり男に人質にされたエマ。

 

頭には銃を突き付けられて、ペンをよこせと要求する男・・・

 

はたしてこの男はいったい何者なのでしょうか?

そして、この地下シェルターにはいったい何が隠されているのか?

 

気になる事実について、約束のネバーランド第54話を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド第54話ネタバレとあらすじ

エマの必殺技が炸裂!

 

前回のストーリーでは、ミネルヴァさんのペンと同じものを持っていたこの男が、急にエマを人質にとって、ペンを置いてこのシェルターから出ていけ、と要求しました。

 

 

男「さぁ ペンを置いて出ていけ さもなくばここで死ぬ」

 

 

大人の男と子どもでは、力ではかないっこない・・・(;´д`)

 

男の要求を呑むしかないのかと思われたところ・・・

 

出典:『約束のネバーランド』第54話

 

ドゴン!

 

 

出典:『約束のネバーランド』第54話

 

チーン!!!

 

なんと!エマが強烈な金的打ちを放っているではありませんか!!?(゜Д゜≡゜Д゜)?

 

これには、この不良の先輩男も

 

 

出典:『約束のネバーランド』第54話

この表情ですから(笑)!

ウケますねーっ(゜∀゜)アヒャヒャヒャ

 

完全に「約束のネバーランド」の絵のタッチとは別物になってて、ある意味度肝を抜かれました!

 

 

エマ「—-っっ 苦しかった!! 首・・・っ 窒息するかと思った!」

 

レイ「バカ 何てことするんだ!!」

 

ギルダ「そうよ 間違って引き金ひいたら・・・!!」

 

 

ビックリして心配するレイとギルダ

に対して、

 

 

 

エマ「でも撃たなかった!!」

 

エマ「殺すなんてハッタリ 追い出したいだけなんでしょう?」

 

 

エマ姉さん・・・わずか12歳とは思えない肝っ玉なセリフです・・・( ゚Д゚)ウマー

 

 

と思ったそのとき!

 

出典:『約束のネバーランド』第54話

バスッ

 

男「ハッタリじゃねぇよ」

 

もがき苦しんでいた男がエマを狙って発砲しました(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

エマ「ほら外した 邪魔だけど自分じゃ殺したくないから「出ていけ」なんでしょ?」

 

やっぱ度胸ありますねーf(^^;)

 

ってか、これってもしかして、エマはソンジュに生き物の殺し方を習ったから、ある意味生死に関して何かを悟ったのではないか?と思いました。

 

男「ほざけ 15人分の死体処理が面倒だから追い出すだけだ 」

 

次こそは撃ち抜いてやる、と言わんばかりの男に

 

出典:『約束のネバーランド』第54話

エマ「断る  私たちは出ていかない ペンも渡さない」

 

キッパリ

 

 

男がみんな無駄、と言っていたことに対して、怒りをあらわにするかのように反発するエマ

 

エマ「ムダじゃない!! 全部 ムダになんかしない!!」

 

 

・発狂する男の正体

 

出典:『約束のネバーランド』第54話

ドクン

 

男(くそっ 虫唾が走る・・・)

 

突然、カタカタ震えだす男・・・!?(゜Д゜≡゜Д゜)?

 

出典:『約束のネバーランド』第54話

男「ルーカス お前は黙ってろ!!

 

いやだ いやだ ちくしょう」

 

いったいどうしちゃったんでしょう・・・

 

 

男「マズイ・・・“奴ら”だ」

 

と言ったかと思うと、

 

ゴトン

出典:『約束のネバーランド』第54話

 

 

何と、その男は倒れて動かなくなってしまいました(‘’Д’’)

 

 

・“奴ら”とは誰

 

「芝居じゃない・・・マジで気絶してる 」

 

「てかルーカスってだれ?」

 

一様に訳が分からなくなっている子どもたち。

 

 

と、ここで

 

「“奴ら”ってだれ?」

 

この“奴ら”ってのが、今後重要なキーワードになって来そうな予感です!

 

レイ「よーし!とりあえずおっさんは夢ん中だ  今のうちに色々と調べようぜ」

 

レイがそう言って、子どもたちの役割分担を決めて、地下シェルター内を詮索することになりました。

 

 

すると・・・

 

イベット「ねぇアンナ この部屋って誰の部屋だろう」

 

覗き込んだその部屋は、謎のメッセージが・・・

 

出典:『約束のネバーランド』第54話

不気味なこの文字は何かすごく重要な意味をもっていそうですね(‘’Д’’)

 

 

 

スポンサーリンク

Poachersとは?侵入者の意味を考察

 

壁に描かれていた、「Poachers

 

出典:『約束のネバーランド』第54話

どんな意味なのか気になりますよね!

 

あまり聞きなれない単語なので英和辞典で調べてみました!(^^)!

 

すると、意味は「密猟者」と出てきました。

(ポーチャーズ)と読むらしいですね!

 

最後にイベットとアンナが言っていた、

 

「みつ・・・りょうしゃ・・・?」

とは、密猟者のことだったのです。

 

 

・なぜ密猟者なのか?

 

出典:『約束のネバーランド』第54話

この部屋に書かれている文字は、なんだか血文字っぽく見えませんか?!

 

こんなことを壁に書きなぐるなんて、これを書いた人はかなり精神的に追い詰められている様子がうかがえます。

 

とすると!

 

この男(レイいわくオッサン)が発狂したのって、

もしかしたら・・・

人間を狩る密猟者がこのシェルターに追いかけてきた

という過去があったのかもしれません!!( ゚Д゚)ウマー

 

そして、この男意外の人間はすべて密猟者に駆られてしまい、現在はたった一人だけ生き残ったということではないでしょうか(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

壁の左に書かれているのは、人の名前のようですしね・・・

これが元の仲間だったということが察せられます。

 

スポンサーリンク

まとめと考察 次回約ネバ第55話を予想!

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回の約ネバ第54話の見どころの一つ、

エマの“金的打ち”がありましたねっ!

 

出典:『約束のネバーランド』第54話

さすがエマ!運動神経バツグンに加えて、護身術も身に付けているとは、

強い女の憧れですね(#^.^#)

 

そして、発狂してしまった男はいったいいつ正気に戻るのでしょうか?

 

子どもたちがシェルター内を探索しているときに、いつの間にか意識を取り戻し、見張りのドンとナットを攻撃しないとも限りません!?(゜Д゜≡゜Д゜)?

 

それにしても約束のネバーランド、ますます色んな謎が出てきています。

 

これからの予想だにしない展開が待ち受けていると思われますので、まだまだ目が離せませんね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です