出典:『FAIRY TAIL』第535話


前回、ゼレフに心臓を貫かれたナツは瀕死の重傷を負っていたのですが、あわやというところでルーシィに助けられました。

しかし、ゼレフ書を書き換えたルーシィに突然の異変が・・・

 

ルーシィはいったいどうなってしまったのでしょうか?

そして、アクノロギアとの戦いに進展はあるのか?

あらすじを見ていきましょう!

スポンサーリンク

フェアリーテイル第535話あらすじ

・ルーシィの体に異変?ナツを助けられるか


ドク ドク ドク・・

「ルーシィ!!」

 

体に・・・何かが:・・

出典:『FAIRY TAIL』第535話

ゼレフ書のナツの情報を書き換えたことで、ナツの命を救ったルーシィは、

突然、体の半分に模様が現れて異変が起きました。。

 

あ ああ・・・ あ・・・ 

ドクッ ぞ ぞ ぞぞ・・・

あぅ!!

 

[熱い・・何かが体の中に・・・ うう]

 

どうやら、ナツの、悪魔としての炎男がルーシィを熱しているようです。

 

[だけどコレ…手がかりになる・・ この魔力をたどっていけばナツを・・・]

 

ナツの中の悪魔を書き換えれるかもしれない、というのです。

 

けどルーシィの体は持ち込鱈れるんでしょうか・・・?

 

ヒョォォォ

出典:『FAIRY TAIL』第535話

ぶるぅ!!

 

冷たい風がルーシィを冷やしたと思えば、そこにはグレイが

出典:『FAIRY TAIL』第535話

「一緒にナツを助けるんだ」

 

悪魔の熱で熱せられたルーシィのカラダを、

グレイの氷のパワーで覚ましながら、ナツから悪魔を追い出そうとするのですね!

ここにきてやっと、ナツとグレイの中の悪さが役に立ちそうな時が来ました。

 

スポンサーリンク

復活したナツ!ゼレフを倒せるのか?

 

ハァ ハァ ハァ ハァハア

出典:『FAIRY TAIL』第535話

「傷が消えた?」

 

(そういえばENDの書はどこだ?! まさか・・・誰かが書き換えたのか?!)

 

ゼレフが言うには、ENDの書は悪魔の文字で書かれており、人間に扱えたところで、

その者は悪魔に浸食され、やがて闇に落ちる、といいます。

 

「まさに奇蹟の復活といたっところだけど 次は無いよ 改変者の命が持たない」

そういうゼレフに対して、

ナツは、

出典:『FAIRY TAIL』第535話

「ありがとう ルーシィ ハッピー グレイ

そっか・・・やっとわかったぞ あれはじっちゃんの声だったんだ」

「なのに俺はグレイとケンカして・・・みんな大変なのにぶっ倒れて…自分の事ばかりで・・・」

 

そういうと、ナツは自分たちがいったい何のために戦っているのかを思い出すように歯を食いしばりました。

 

「すべてはフェアリーテイルの為に!!!その想いこそがオレたちの最期の力!!!

そして 最強の力だ!!!!」

 

・炎竜王の崩拳vs暗黒爆炎陣

 

ゴッ ガン ドドドッ

 

復活して怒りに目覚めたナツがゼレフに攻撃をしかけます。

 

「どこまで僕のジャマをすれば気が済むんだい・・・」

 

サラッとゼレフがナツに問いかけます。

 

「みんなと笑って過ごせる日を取り戻すまでだァ!!!1」

 

「それを僕がつくってやるんじゃないか!!」

 

反撃するゼレフ。

 

ぐぁあっ!

 

「違う!!!おまえは自分のことしか考えてねえ

おまえのやろうとしている事は・・・この世界を否定することだ!!!!」

ゼレフを否定するナツ

 

「世界に拒まれ続けたものの苦しみも知らずに・・・よくも・・・」

 

ゼレフは、自分が生きているだけで周りの人が死んでしまう、という苦しみをもったまま400年も生きていたのですから、その苦悩は相当なものでしょう・・・

 

ゴォォォオッ

「燃えろ!!!オレのすべて!!! ギルドの力を炎いに変えて・・・」

 

ナツがフルパワーを振り絞るように立ち上がります

 

「我が呪いよ 怒りよ悲しみよ すべての闇を力とせよ」

 

ゼレフは唱えるようにつぶやきます

 

そして、

「これで終わりだァ ゼレフーーー!!!」

出典:『FAIRY TAIL』第535話

炎竜王の崩拳(えんりゅうおうのほうけん)!!!!!

ナツが叫びながら、放ちます

 

対するゼレフは、

「消えろォォ ナツゥゥゥ!!!!」

出典:『FAIRY TAIL』第535話

暗黒爆炎陣(あんこくばくえんじん)!!!!

 

燃える二つの命は!!明日をかけた灼熱の先は・・・いったいどうなるのでしょう?!

 

スポンサーリンク

ジェラールがアクノロギアに・・・

 

オ オ オ オ ォ

 

ジェラールが船を飛び出し、アクノロギアへ突進していきます。

 

アクノロギアに激突したと思ったその時!

 

「われは魔を食らいし竜 魔竜アクノロギアぞ」

 

ジェラールの渾身の一撃にも関わらず、まったく効いていない様子のアクノロギア・・・

 

しかし、アクノロギアのこのセリフって、いったいいつの時代の人(竜)やねん?って気がしませんか(笑)

 

 

ガブガブガブ

「魔力が・・・吸われて・・・」

 

(だが・・奴を時の狭間にぶつけることができれば・・・ オレはエルザを守れるんだ!!!

 

(ジェラール、すごいですね・・・エルザを思う気持ちがこんなところで発揮されるとは・・・?ジェラールって何気に一途なんだと思いました

 

「よすんだ!!ジェラール君!!!」

一夜が叫びます。

 

「一夜さん!!船がもう限界です!!!」

 

 

落ちるぞ!!みんな衝撃に備えろーっ!!!

 

 

ザッバッババ あ あ あ あ あ

 

一夜の船が海の上に墜落しました。

 

そして、ジェラールは・・・

 

「このまま潰れよ」

 

アクノロギアの手に捕まれ締め付けられるジェラール

出典:『FAIRY TAIL』第535話

よせ・・・

涙目になるエルザ・・

 

果たしてジェラールはどうなってしまうでしょうか?

スポンサーリンク

まとめと考察 次回を予想

いかがでしたでしょうか?

 

前回からの異変で、ルーシィは死んでしまったのかと思いきや、体半分に変な模様がついただけで、危うく一命を取り留めましたね!

 

そはいえ、この後は、ナツから悪魔の情報を取り除く作業が開始されると思われ、そのときにはグレイの力とハッピーの強力が必要になります・・・

ルーシィには何とか生き残ってもらいたいものです!

 

そして、そのルーシィたちの力が、ゼレフと闘っているナツに直接影響を及ぼしそうですね!

 

またアクノロギアとジェラールたちの攻防はどうなるのでしょうか?

 

今回はアクノロギアに一人で立ち向かったジェラールがピンチの状況になりましたが、

このまま時の狭間へアクノロギアを強引に押し込むことはできるんですかね??

 

間もなく物語の終焉を迎えると予想されているフェアリーテイル・・・

 

クライマックスまで目が離せません。

 

スポンサーリンク