【フェアリーテイル】534話ナツ復活!ルーシィに異変!?ゼレフとアクノロギアは衝突するか?

フェアリーテイル第534話より引用

いよいよナツとゼレフの闘いは、絶望的になってきました・・・

 

ゼレフによって致命傷を負わされ、ナツはもはや崩れ落ちるしかない、瀕死の状況となりました。

 

フェアリーテイル最強最悪の魔導士は、「ネオ・エクリプス」を実現させ、この世を消し去ってしまうのでしょうか・・・

 

今回のストーリーでは、そんな絶望的な状況から好転しそうな兆しが見えてきたものの、また新たな問題が・・・

 

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

メイビスの魔力、妖精の心臓(フェアリーハート)を吸い取り、無限の魔力を手に入れたゼレフは、「ネオ・エクリプス」という魔法を使い、もともとゼレフとナツがいた400年前に戻ろうとしていました。

 

それはゼレフが永遠の命を手に入れる前の状態に戻り、普通の人間として生きなおすために・・・

 

そして「ネオ・エクリプス」を実現するためには、今の現世を破壊する必要があるため、なんとか阻止しようとナツが死闘を繰り広げていました。

 

そんな状況にも関わらず、ナツとの戦いで不死身のゼレフは簡単にナツをあしらい、ついにナツの心臓をえぐってしまったのです・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ

 

一方で、アクノロギアがすごいスピートで追いかけてくるのを振り切ろうとしているエルザと一夜の船は、アクノロギアの攻撃を受け今にも破壊されそうです。

 

ゼレフ、そしてアクノロギアの脅威によって、フェアリーテイルの一味は絶体絶命のピンチです!

 

果たして、このまま全滅してしまうのでしょうか・・・

 

スポンサーリンク

第534話あらすじネタバレ

・ジェラールとアクノロギア

フェアリーテイル第534話より引用

「流星(ミーティア)」

 

ジェラールは、追ってくるアクノロギアを食い止めようと、ひとりで船を飛び出し、アクノロギアめがけて攻撃をしかけます。

 

ギュアアアアアア・・・

 

キィン キンッ

 

ドゴォッ!!

 

見事アクノロギアに命中したものの、アクノロギアは口からミーティアを吸い込み、

数十倍とも思えるほど強力なエネルギーを放出しました。

 

「ジェラール!!!」

 

ドドドドド・・・

 

「海が割れちゃった」「なんて力だ」

なんとか攻撃をかわしたジェラールでしたが、このまま攻撃をかわし時間稼ぎを続けることはできそうにありません。

それはアクノロギアの威力が強すぎて、このままでは大地が無くなってしまう、と案じられたからです。

 

・閉じられた時の狭間

「時の狭間はまだ開かないのか?!」

 

エルザが問いただすものの、アンナ先生がどんなに頑張っても、反応はないようです・・・

 

「誰かが意図的に閉じているの?!」

 

そう・・・時の狭間はゼレフが見つけ、時の狭間に強力なエネルギーがあること知り、過去に戻る魔法「ネオ・エクリプス」を実現するために閉じてしまったのです。

 

スポンサーリンク

ルーシィに異変?! ENDの書の呪いか?!

フェアリーテイル第534話より引用

・時の狭間とフェアリーテイルの扉を接続

死闘を繰り広げていたナツは、ゼレフの前には全く歯が立たず、無残にも殺されてしまいました。

 

大量の血を流し倒れたまま動かないナツ・・・

 

「この世界は終わったんだ  新たな世界が間もなく始まる」

 

ゼレフはそう言うと続けて、

フェアリーテイルの扉と時の狭間を接続させようとしました。

 

「この扉をくぐった時 この世界は崩れ去り 僕の・・・新しい世界が始まる」

 

そして、ゼレフはもう一度自分の生き方をやり直すため、そしてもう二度と間違いはしないと誓いました。

・ナツが復活?!ゼレフ書の謎

フェアリーテイル第534話より引用

パァン!!

 

パァン パアン パァアン

 

「文字が弾けた!! 」

 

「ナツの身に何かあったのか?」

 

ゼレフ書から飛び出した、ナツの生体情報である文字が次々に弾け始めました。

 

「体の一部・・・ どこか大きなケガをしたんだ」

 

すぐに状況を悟ったルーシィは、魔法のペンを取り出し、弾けて消えた文字を書き直し始めました

 

「書き直すって・・・突然だったから消えた文字が何なのか・・・」

 

心配そうなハッピー、、でしたが

 

「大丈夫!全部覚えてる!!!」

 

なんとルーシィはこの一瞬に、ナツの生体情報を把握していたのです!

 

・再び開いた「時の狭間」

フェアリーテイル第534話より引用


!!!

 

「狭間が開いた!!!」

 

アンナ先生は驚いて叫びました。

 

しかし、時の狭間を開いたのはアンナ先生自身ではなく、他の誰かが開けたことは明らかでした。

 

実は、ゼレフが時の狭間とフェアリーテイルの扉を接続したからなのですね!

 

 

しかし!

 

「アンナさん、あれを!!」

フェアリーテイル第534話より引用

なんと、消えたと思っていた「時の狭間」が目に見える形で存在しているのです。

 

それに気づいたアクノロギア・・・

 

「何だ あれは・・・」

 

アクノロギアは時の狭間に追い込む作戦は、アクノロギアに気づかれてしまったら台無しなのです。。。

 

「案ずるな!オレが奴を押し込む」

 

ジェラールはそう言うとアクノロギアに向かって突進していきました・・・

 

その姿は、まさに神風特攻隊のようでした。

・ナツが復活!!ルーシィの異変はゼレフ書の呪いか

「じっちゃんはいつも言ってたんだ・・・  その門を出る前に盟絵 必ず帰ってくる事を 生きることを」

 

なんと!

 

もはやこれまでかと思うほど瀕死の重傷を負っていたナツが、ルーシィの手によって復活したのです!!!

 

キィィン

 

「すげぇ・・・ 」

 

驚くグレイ

 

 

「文字が元通りになった!!」

 

喜ぶハッピー

と、その時です!!

 

ビクンッ  ドクンドクン ドクン

 

「オイ ルーシィ!!どうした?!」

 

「ルーシィ!!しっかりしてーー!!」

 

スポンサーリンク

まとめと考察 今後の展開を予想!

いかがでしたでしょうか?

 

物語は、これまでゼレフと戦うナツグループ、そしてアクノロギアから逃げるエルザ一味の二手に分かれて進んできました。

 

ここで気になるのは、今回「時の狭間」が双方に登場していることです。

 

ゼレフによってフェアリーテイルの扉と接続された「時の狭間」は、

アクノロギアを追い込むエルザたちの前にも姿を現しました。

 

これはおそらく、「時の狭間」を潜り抜けようとするゼレフと、「時の狭間」に追い込まれたアクノロギアが正面衝突する展開が予想されるのではないでしょうか!!

 

そうなったら、フェアリーテイルの悪の2台巨頭、ゼレフとアクノロギアの対決が勃発するかもしれません。

 

はたまた正面衝突をすることで、強大なエネルギーが爆発し、ゼレフもアクノロギアも消滅する?!なんていう展開もあるかもしれません。

 

どのような展開が待ち受けているか、気になるところです。

 

・ルーシィの今後はいかに

見事にナツを復活させたルーシィは、いったいどうしなってしまったのでしょうか?!

 

ナツの命と引き換えに、自分の心臓をささげたということでしょうか?

 

それとも、これは勝手にゼレフ書を書き換えたことによるENDの呪いなのかもしれません・・・

 

ルーシィのこの表情からは、血の気が完全に引いてしまっています・・

 

ナツを救えるのはルーシィだけ・・・それは自分と命を引き替えにということなのかもしれません。

 

今後どのような展開になるのか、ドキドキしますね。

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です